あかぎれ、しもやけ対策用ブレンドについて

ベンゾインのエッセンシャルオイルは、他のオイルとはちょっと違うので扱う時に注意する必要があります。海01

その理由は、普通ならばスポイトで吸ったり瓶をさかさまにするとポタッと出てくるオイルが多いのですが、このベンゾインのオイルは粘り気があるからです。

そのため、瓶をさかさまにしても落ちてこなくて底に残ってしまうことが多いです。

そのため、使う時は適量であれば清潔なスパチュラやスプーンを用意し、こそぎ取って使ったりします。
このオイルはハンドマッサージにも使われるもので、そのまま使ってハンドマッサージにすることもあります

。冬場はミツロウクリームの原料としても使えますので、あかぎれやしもやけが気になった時は、香りのいいアロマオイルとブレンドしてオリジナルのハンドクリームを作ってみるのがおすすめです。

例えば、女性ホルモン活性化のためにも効果的なパルマローザや爽やかな香りのレモン、体温を上げるジンジャーなどのオイルを加えてもいいでしょう。

この3つのエッセンシャルオイルの中で1つだけとするなら、レモンのようなかんきつ系のオイルがおすすめで、レモン以外にオレンジ、グレープフルーツなどの爽やかな香りのオイルが相性もいいです。